私がパソコンでオンライン英会話のレッスンを受けるときに使用しているヘッドセット(マイク付きのヘッドフォン)とウェブカメラです。

 

オンライン英会話におすすめのヘッドセット

 

 ヘッドセットにはノイズキャンセリングがついていた方が良いです。そうしないと部屋のいろんな音を拾ってしまうことになります。

 

 skypeを利用されている方についてですが、カメラにもマイクがついていることが多いですので、基本はついていますので、skypeの音声のデバイス設定がウェブカメラのマイクになっていますと、ウェブカメラと自分の距離が遠い場合こちらのマイク音量声が小さくなったり、部屋のいろんな音を拾ってしまう可能性がありますので、ノイズキャンセリングのヘッドセットが設定されているかどうかの確認が必要です。

 

 そして人それぞれだとは思いますが、Bluetooth接続のワイヤレスタイプ方が良いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。私の場合はワイヤレスタイプも試してみましたが、毎回充電しないといけないので、それがめんどくさく思いましたのでUSB接続のタイプを使うことにしました。

 

 あとヘッドセットにボリュームの調整とマイクのミュートボタンがあると便利です。ミュートはskypeの画面ですぐにできるのですが、ボリュームの調整はヘッドセットについていると便利です。微妙な調整をいつでも行えます。

 

 あと、コードの太さが太めの方が切れずらいというのもポイントにしたいと思います。私の場合、コードを引っ掛けて何個かヘッドセットが壊れた経験がありますのでできるだけ太めの方が切れにくいのではという理由です。ひっかけなければ良いだけですが・・・。でも太い方が耐久性は高いはずです。

 

 というようないろいろなことを考えて私は以下のヘッドセットを使っております。何種類かヘッドセットを試しましたが、以下のヘッドセットが低価格で高機能で耐久性があるのではないかと思っております。

 

 他にもいろいろヘッドセットは売られていますし、ヘッドセットに対する考え方は人それぞれだと思いますので、参考程度になればと思い紹介致しました。

 

Logicool ロジクール H390 USBヘッドセット 2年間無償保証 Windows Mac Chrome OS 対応 快適イヤーパッド付属 ノイズキャンセリングマイク標準装備

 

 

オンライン英会話におすすめのカメラ

 

 ノ−トパソコンでレッスンを受ける場合は、普通はパソコン本体にカメラがついているので必要ありません。

 

 デスクトップパソコンを使用している方のウェブカメラの選び方ですが

 

 ウェブカメラの解像度が十分かどうか。私が以下で紹介しましたウェブカメラは機能的にはフルHD(1920x1280ピクセル)まで可能なのですが、HDテレビ電話(おそくらskypeもこの中に入っているでしょう)では1280x720ピクセルになるようです。

 

 固定フォーカスかオートファーカスか、今まで私は安い固定フォーカスのを使っていましたが、レッスン中は問題ありませんでしたのであまり気にしなくても良いのかもしれません。オートフォーカスの方が自動で焦点を合わせるはずなので良いはずです。

 

 三脚用ネジ付きかどうか、小さな三脚に取り付けて使用する場合は必要ですね。私の場合モニターが少し遠いのでモニターにカメラをつけますと必要以上に部屋の中のものが映るので、今までは木の棒に取り付けていましたが、これは一脚に三脚ネジ付きで使用できます。

 

 モニタークリップがついているかどうか、これがついているとモニターに取り付けることができます。

 

 私はこのウェブカメラを購入する前は、1500円くらいのウェブカメラを使用していたのですが、ウェブカメラが壊れることなんてめったにないのですが壊れてしまい、次はどのタイプにしようかと思っていろいろ考えて決めたのが以下のウェブカメラです。

 

 1500円の安いウェブカメラはより解像度の低いので、自分の顔をはっきり見られたくない場合などはそちらでよろしいのではないでしょうか。壊れても安く買い替えることができますし、どちらが良いかは難しいところです。でもこのウェブカメラにして機能は上がりました。

 

LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

 

スポンサーリンク